Unknown.exblog.jp

ukuneko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 30日

簡単なキャラ変え

ただキャラのIDを変えるだけでOKなものでの見本です。

「カボチャ → イノシシ(豚?)の丸焼き」



まず、このページのリンク集にもある RZD Actor/Object ID
を参照ー。

DECは、10進数 、HEXは、16進数です。
HEXの16進数だけ見ていただければOK。

「760 02F8 803E4ABC カボチャ」っていう行があるので見つけてください。
カボチャは、IDは、02F8、アドレスは、803E4ABC となってます。
※どーやってカボチャって判ったか?、
データをダンプするとヒントが得れます。



トアル村に配置されているカボチャは、ロード時に
アドレス803E4ABCから4桁分の数値(ID)を見て02F8を読み込みます。

WiiRDのメモリビュアーでみると・・
e0174215_0265014.jpg




カボチャ以外の物にするには、
02F8(上記図の赤枠)を他のキャラのIDに変更すればよいのです。


では、同じくRZD Actor/Object ID 「丸焼き」を探してください。
「0220 803E523C 豚の丸焼き ハートかけらとれる」
ってのがあります。
豚の丸焼き=0220です。
先ほどの02F8(カボチャ)を0220に変えればよいのです。



カボチャのアドレス803E4ABCの4桁を0220に変えます。
Gecko OSのチートコードの作成時の決まりに則って。。。。。

詳しくは

Gecko OS Technical Cheat Code Type Document




CT0: Direct ram write/fill
CST0: 8bits Write & Fill
00______ YYYY00XX : 8bits ram write and fill (ba) writes XX YYYY+1 times at ba+address
10______ YYYY00XX : 8bits ram write and fill (po) writes XX YYYY+1 times at po+address

CST1: 16bits Write & Fill
02______ YYYYXXXX : 16bits ram write and fill (ba) writes XXXX YYYY+1 times at ba+address

12______ YYYYXXXX : 16bits ram write and fill (po) writes XXXX YYYY+1 times at po+address

CST2: 32bits Write
04______ XXXXXXXX : 32bits ram write (ba) writes XXXXXXXX at ba+address
14______ XXXXXXXX : 32bits ram write (po) writes XXXXXXXX at po+address


緑字の規則に相当しますますので、
023E4ABC 00000220 となります。


アドレスの上2ケタ「80」(メモリーレンジといいます)が、
「02」に変わっているのは、Gecko OSのチートコードの決まり事です。
「00」は、指定アドレスの2ケタ(8bit)のみの変更
「02」は、指定アドレスの4ケタ(16bit)のみの変更
「04」は、指定アドレスの8ケタ(32bit)のみの変更 などなど



023E4ABC 000002F8オリジナル カボチャ
e0174215_1717264.jpg




023E4ABC 00000220チート 丸焼き
e0174215_17174076.jpg



トアル村を出入りすると何度でも出てくると思いますよ、このキャラ変場合。
是非お試しあれ。



過去にActor/Object ID Checker [RZDJ]っていうコードを作ってます。
Z注目出来るキャラを注目すると、ルピー値表示にそのキャラ、
IDを表示します。(表示は10進値です)これを16進数に直すとキャラの
IDが判ります。(ほとんどもう作った表に書きこまれてるかもしれないですが・・)

10進数←→16進数の変換は、Windowsの方なら計算機に付いてマス。
[PR]

by ukuneko | 2009-10-30 16:27 | R Z D J


<< Super Epona 2 [...      ゲルド砂漠 キャラバン リンク... >>